医療費控除を確定申告する簡単な方法

国税還付金振込通知書去年は医療費がたくさんかかったので、これは税金が戻って来るチャンス!
そんな訳で確定申告にトライしてみた。

なるべく仕事を休むことなく、費用がかからない方法でやりたい

早速ネットで調査。

【確定申告方法 その1】
税務署に出向く。
役所は苦手なのでこれはなし。

【確定申告方法 その2】
▶︎ e-TAXでネット申告する。
写真付きマイナンバーカード(電子証明書付き)を市役所に作りに行き、なおかつカードリーダー(2000円位)を買う必要がある。
毎年、確定申告するなら便利だけと、うちは今回たまたまなので、これもなし。

ついでにいうと、写真付きマイナンバーカード(電子証明書付き)は、5年ごとに更新の為に市役所に行く必要がある。これは面倒。

写真付き証明書については、免許証があるからそれで十分。

【確定申告方法 その3】
▶e-TAXで確定申告書類を作成、プリントして郵送する

これですね。
PCあれば家で作れるし、家にプリンターないけどコンビニでできるし、何より費用が最小で済みます。

そしてこれは実際、いい方法でした。

e-TAXでの確定申告書の作成方法
1.会社の源泉徴収票を見ながら金額を入力、
2.医療費の領収書を見ながら金額を入力。
3.還付される税金の振込先の銀行を入力。

これで自動的に確定申告書のPDFができあがります。
簡単カンタン!

あとは印刷して、医療費領収書をA4の紙に並べて貼り付けたのを一緒に郵送して終わり。

確定申告の開始は通常2月中旬からですが、還付申告の場合、1月から受付しています。

1月中旬に郵送して、1月末頃にこの「国税還付金振込通知書」のはがきが届きました。振込日は2月頭でした。早い!

国税還付金振込通知書

本当、郵送がおすすめ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。